mic定番シリーズのエイジング【自由が丘店】

Pocket

こんにちは、mic自由が丘店の星です。

先日デザインのお仕事をしている友人の結婚式があり、

友人がパッケージデザインした記念すべき第一作目であるキッコーマンの鍋つゆを頂きました!

 

 

 

 

1からデザインしたそうです。凄いですよね!

勿体なくて封を開けることができません(笑)

 

 

普段何気なく手に取っている商品も、

こういったパッケージデザインをしている人たちの努力の結晶なんですね。

段々と肌寒くなってきて鍋が恋しくなるシーズン。

皆さんもお店でこちらの商品を見かけたらぜひ!!

 

 

 

 

ではでは、本題に入りたいと思います。

革製品の大きな魅力の1つ「エイジング」

使ってみないとどう変化していくかわかりません。

そこで、今回はmic定番シリーズの5つが使い込むとどうなるのかをご紹介していきます。

 

 

ご紹介する5つのシリーズはこちら↓

1. グレージングヌメ

2. ペコスショルダー

3. バグッダ

4. ブライドルレザー

5. ブレターニャヴァケッタ

 

 

では、それぞれ詳しくご紹介していきます。

 

 

1. グレージングヌメ

 

 

(写真の商品の詳細はこちら

 

 

革好きの方なら「ヌメ革」をご存知の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

グレージングヌメシリーズは、牛革に一切染色を施していないため革本来のお色です。

もちろん、傷や汚れが一番目立ちやすい革でもあります。

 

 

ダイナミックな変化が特徴で、使えば使うほど味が出てきます。

傷や汚れも味の1つ。

定期的にお手入れをしてあげると綺麗にエイジングが進みますし、愛着も湧きますよ。

使い方によって一番変化の仕方に差が出てくる革ですので、ぜひ自分好みに育ててあげて下さい。

 

 

 

 

右は定期的にスタッフがミンクオイルリキッドを塗り込んだものです。

それだけでもここまでお色が変わっています。

実際にお使い頂くともっと艶が出てきますよ。

 

 

ヌメ革はお使いいただく前に、2週間窓辺で天日干しさせてみて下さい。

そうすることによってオイル分が浮き出してきて革表面をコーティングしてくれます。

傷や汚れが付き辛くなりますよ。

時々裏表をひっくり返してムラなく焼いてあげて下さいね。

 

 

2. ペコスショルダー

 

 

(写真の商品の詳細はこちら

 

 

ペコスショルダーは牛革の肩の部分の革を使用しています。

牛が歩いた時に付いたシワをそのまま生かした仕上げをしているので、ものによってシワの入り方が異なります。

オイルを沢山含ませており、使い込むととても艶が出てくるのが特徴。

野球のグローブにも使われるようなとても丈夫な革ですよ。

 

 

 

 

最初は左のようにマットな質感ですので、この変化には驚きます。

つやっつやすぎて光を反射しまくっていますね(笑)

とても丈夫な革ではありますが、段々と手に馴染んで柔らかくなっていきます。

タフなお財布をお探しの方にオススメです。

 

 

3. バグッダ

 

 

(写真の商品の詳細はこちら

 

 

バグッダは子牛の革を折りたたんだりすることでシワをつけている革です。

「オイルが革の中で動く」と言われる程、オイルを沢山使っています。

たっぷりのオイルによって色の濃淡が出て、 染料の色の深さと奥行きも感じられます。

元々柔らかい皮ですが、 ワックスでコーティングすることによって、 張りのある堅い感じに仕上がります。

 

 

 

 

こちらもかなり艶が出ているのがお分かりいただけるかと思います。

柔らかい革なので他のシリーズと比べて馴染みも早いです。

クロ、チョコ、アカ、キャメルの4色展開で、アカ、キャメルなどの明るい色だとお色の変化がより楽しめます。

一点一点全て表情が異なるので、店舗でのご購入をお勧め致します。

 

 

4. ブライドルレザー

 

 

(写真の商品の詳細はこちら

 

 

micのブライドルレザーは、表面の処理をせず(吟面落とさずに)に蝋を塗っています。

そのため、蝋に漬け込むブライドルレザーよりも表面が滑らかです。

使い初めから手に吸いつくようなしっとりとした質感をお楽しみいただけます。

 

 

 

 

ブライドルレザーは使い込むと蝋が革の艶へと変わっていきます。

だんだんと地の色が出てきて、最初と全く違った表情を見せてくれます。

変化が大きいので、飽きずに長くお使い頂けますよ。

こちらもバグッダ同様、蝋の付き方が一点一点異なるので店舗でのご購入をお勧め致します。

 

 

5. ブレターニャヴァケッタ

 

 

(写真の商品の詳細はこちら

 

 

イタリア・トスカーナ州サンミニアートのタンナー「ブレターニャ社」による牛ショルダー革です。

植物タンニンを鞣す際に牛脂を浸透させる「ヴァケッタ製法」を用いています。

牛脂は革に浸透させるのに非常に時間がかかりますが、その分オイルが抜けにくく丈夫な革となります。

 

 

 

 

染色は職人の手作業で行われており、一枚ずつ微妙に色が異なりますが、それが天然のシボと相まって革に個性豊

かな表情を与えています。

長く使い込むと、色が徐々に濃く、艶感も増していきます。

カラー展開も豊富で、アカ クロ チョコ キイロ オレンジ の5色展開。

明るいお色は色の変化を、暗いお色は艶感をより一層お楽しみ頂けますよ。

スタッフ一押しのシリーズです。

 

 

 

 

 

以上mic定番シリーズのエイジング紹介でした。

 

 

今回ご紹介したエイジング見本はほんの一例で、使う人によってエイジングの仕方は異なります。

色が短期間で濃くなる方もいれば、数年経ってもあまりお色が変わらないものもあります。

天然皮革を使用しているのでそれぞれの個体差もありますが、その違いもまた革製品を使う醍醐味の1つ。

ケア方法などを工夫したりして、ぜひ自分好みに育ててみて下さい。

 

 

ケアのやり方がわからない!

という方はぜひ過去のブログを参考にしてみて下さいね↓

 

 

レザーケアのやり方ご紹介ブログ一覧

レザーケアグッズ一覧

 

 

それでは、皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 


 

 

Instagram!↓↓

mic 自由が丘店
■住所:東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビル1F
■電話:03-6421-1196
■営業:11:00~19:00
■定休:水曜日
■URL:詳しくはこちら>>