11種類の名刺入れ~最も容量が多いのは?~【吉祥寺店】

Pocket

 

こんにちは、mic吉祥寺店の吉岡です。

すっかり寒くなり、コートが手放せない時期になりましたね。

 

寒い国の食べ物で暖を取ろうと思い立ち、

mic吉祥寺店近くのロシア料理店へ行ってきました。

 

 

初めてのボルシチは想像より真っ赤で驚きました。

見た目の視覚効果もあり、より温まった気がします。

 

 

さて、最近のmic吉祥寺店ですが

社員となる新卒に向けて、新社会人となる子どもに向けて、

早くも「名刺入れ」を探しに来て下さるお客様が増えてきました。

 

micでは革の種類だけでも、合計11種類(2019年10月時点)もの名刺入れがあります。

それぞれの色も含めれば32種類。当然、迷われる方も多くいます。

選ぶ基準として、革の質感、好みの色も勿論ですが、

名刺入れなら容量気になるお客様もいるのではないでしょうか。

 

ということで、今回は名刺入れの容量革の種類別にご紹介します。

そして最後に、どの名刺入れが最も多く入るか?決めていきたいと思います。

 

検証方法は、以下の3つです。

 

①mic吉祥寺店で展示している名刺入れ(3~4年使用したもの)を使う

使い始めは入りづらくとも使用していくと革が伸び、容量が増える可能性がある為、展示している名刺入れで検証してみます。

(ただし新商品のアリアナのみ、使用期間が半年未満です)。

 

 

②0.2mmの薄さの紙を5枚単位で増やして入れる

名刺については、平均的な薄さの物を使用しました。

「5枚単位」としたのは、単純にきりが良い数字だからです。

 

 

③革に負担をかけない範囲まで入れる

写真のように、かぶせ側が指でもうまく抑えられないぐらい膨らみ

革がぎちぎちになる場合は、名刺の枚数を5枚単位で減らします。

 

 

 

以上の方法で、名刺入れの容量を検証したいと思います。

吉祥寺の展示品の状況にもよりますので参考程度にご覧ください。

 

 

 

次に、名刺入れの種類が多いため、特徴で分けていきます。

 

 

底の部分が広がらない方をマチ無し、広がる方をマチ付きと呼びます。

種類が豊富なマチ無しは、革自体の薄さで分けました。

 

①マチ無し・薄型

1.藍染

2.カンガルー

3.アニリンカーフ

②マチ無し・中間型

4.マイルドキップ

③マチ無し・厚型

5.エンボス

6.グレージングヌメ

7.アリアナ

④マチ付き

8.バグッダ

9.ペコス

10.ブライドル

11.コードバン

~~結果発表~~

 

↑ クリックで飛ぶことが出来ますので、お好きな順番で、ご覧いただけます。

それでは、検証していきます。

 

 


 

< マチ無し編 >

 

 

スリムなマチ無しといえど、革の種類によって若干厚みが異なるので

3タイプに分けてご紹介していきます。

 

①マチ無し・薄型


 

 

左から、藍染、カンガルー、アニリンカーフの名刺入れです。

最も薄型の名刺入れは、図らずも、とにかく個性的な革が集まりました。

デザイン系、クリエイター系の方にピッタリかもしれません。

こちらは若干容量が異なったので、一つずつご紹介します。

 

 

1.藍染

 

 

 

内側は、中身が見えるポケットが1つと、下側にポケットが2つ

名刺を入れるポケットが1つという風に分かれています。

 

 

 

 

容量結果は、3つのポケットに2枚ずつ、広めのポケットに20枚

合計26枚でした。

 

 

 

革自体の伸びによって、もう少し入るかもしれませんが

あまり入れ過ぎると、糸にも限界が来るため、上品に収めてみました。

こんな感じで、どんどん検証していきます。

 

 

2.カンガルー

 

 

 

中側は藍染と同じく。

 

 

 

 

容量結果も、3つのポケットに2枚ずつ、広めのポケットに20枚と

合計26枚、と、藍染と同じぐらいでした。

 

 

 

 

しかし、カンガルー革はmicで扱う革の中でも最も薄いので、

これだけの内容を収めたところに、凄さを感じます。。。

 

 

3.アニリンカーフ

 

 

 

子牛の柔らかな革を贅沢に使用した名刺入れです。

デザインも薄型の中でも少しだけ異なります。

曲線が分かりやすいよう、差し込んだまま撮影しました。

ポケットが上側と下側で2つずつ、広めのポケットが1つあります。

 

 

 

 

そして、背面側にもポケットが1つ…

これは容量の多さに期待が持てそうです。

 

 

 

 

気になる結果は、5つのポケットに2枚ずつ、

広めのポケットに20枚、合計30枚でした。

 

 

 

革自体の柔らかさもあり、とにかく柔軟に何でも入ります。

薄型の中でも一番の収納力がある名刺入れとなりましたが、

柔らかすぎて限界が掴みにくいため、入れ過ぎ注意です。

 

以上、マチ無し編、薄型でした。

 

 

②マチ無し・中間型


柔らかく、薄型よりも、やや厚みがある革です。

 

4.マイルドキップ

 

 

 

開くと、色合いの組み合わせが楽しい作りでもあります。

ポケットの数やレイアウトは、他の名刺入れと異なります。

 

 

 

 

上側にポケットが3つ、

下側にポケットが1つと、広めのポケットがあります。

 

 

 

 

結果は、4つのポケットにそれぞれ2枚ずつ、広めのポケットに20枚

合計28枚でした。

 

 

 

柔らかい革で伸びるかもしれませんが、ふかふかとした厚みもあるので

かぶせ側も考慮して、この量がベストという感じがしました。

 

 

③マチ無し・厚型


革自体に厚みはありますが、名刺入れとして、スマートに持てる作りです。

厚型の3種類は、同じ作りなので、1種類ご紹介して、後は割愛させて頂きます。

 

 

5.エンボス

 

 

エンボス加工している分、革の伸びは果たして・・・?

経年変化はしづらい為、全ての結果が出てしまいそうです。

 

カードポケットは3つと、広めのポケットが1つです。

 

 

 

 

ぴっしり同じ色なので、分かりやすくズームも載せておきます。

 

 

 

結果は、3つのポケットに2枚ずつ、広めのポケットに25枚

合計31枚でした。

 

 

 

革があまり伸びない不安を他所に、容量はマチ無しの中でもピカイチでした。

初めから沢山入れたい方にも、お勧め出来ます。

 

 

以下、エンボスと作りが同じ2種類の名刺入れです。

 

 

6.グレージングヌメ

 

 

経年変化をしていく、染色無しの革です。

使い込むと、少し革は伸びていきます。

 

3つのポケットに2枚、広めのポケットに15枚

合計21枚で丁度よく収まりました。

 

 

7.アリアナ

 

 

新商品のため、展示は半年未満です。

やや硬めなので、使い込めば少し伸びそうですが…

 

現時点で3つのポケットに2枚、広めのポケットに15枚

合計21枚で丁度よく収まりました。

オンラインストアに「30枚程度」と記載されてますが

検証に用いた0.2mmの紙ですと、かぶせ側が浮き出し、ぎちぎち感がありました。

 

 

以上が、マチ無し編でした。

 

 


 

< マチ付き編 >

 

 

ここからは、大容量のマチ付き名刺入れのご紹介です。

micのマチ付き名刺入れは4種類の革でお作りしています。

こちらは全て同じぐらいの容量でしたので、割愛しながらご紹介します。

 

8.バグッダ

 

 

子牛を使用し、色に濃淡があり、深みを感じさせる革です。

子牛革なので、革の伸びにも少し期待が持てます。

 

容量について

 

9.ペコス

 

 

牛の肩の部分の革をオイルで仕上げた、硬質な手触りの名刺入れです。

硬い為、時間が必要ですが、使い込むと新品よりはやや柔らかくなります。

 

容量について

 

10.ブライドルレザー

 

 

蝋引きされた模様が美しく、徐々にとれるとしっとりとしていく革です。

革は使い込むと少し伸びてゆき、手に馴染みます。

 

容量について

 

11.コードバン

 

 

高級感溢れる見た目と艶感、つるっとした手触りの革です。

やや硬い革なので、時間をかけて使い込むと少し伸びていきます。

 

4種類の中側のご紹介です。

 

 

 

(コードバンの場合は「Hawk Feathers」の文字が入っています)

ポケットは4つ、広めのポケットが1つです。

 

 

 

 

容量はそれぞれのポケットに2枚ずつと、広めのポケットに20枚

合計28枚が、しまりやすい形で、収まるのですが・・・

 

 

 

 

さすが、マチ付きです。まだこれだけの容量があります。

限界まで入れてみます。

 

 

 

 

かぶせ側が浮いてはしまいますが、マチがある分、

革に負担をかけることなく、すっきりと収まります。

 

 

 

マチ付きの容量の限界は、ポケットにそれぞれ2枚ずつと、

広めのポケットに30枚で、合計38枚でした。

 

沢山入れたい方は、とりあえずマチ付きを選べば問題はなさそうです。

 

 

まとめ


結果発表(*2019年度・吉祥寺の展示品調べ)

 

1位 バグッダ・ペコス

   ブライドルレザー・コードバン…38枚

   全て、マチ付き名刺入れ。やはり圧倒的な収納力を誇ります。

 

2位 エンボス…31枚

   アニリンカーフ…30枚

   あと1枚くらいなら?と思い、同位としました。

   スリムで機能的な名刺入れと言えそうです。

 

3位 マイルドキップ…28枚

   ふかふかですが内側が布の為か、よく入りました。

 

4位 カンガルー・藍染…26枚

   かなり個性的、かつスリムな名刺入れです。

 

5位 グレージングヌメ・アリアナ…21枚

   最下位となりましたが、革の伸びにご期待ください。!

 

 

(こちらから、ページ上部の項目欄に戻ります)

 

 

 


 

さて、少し長くはなりましたが、いかがでしたでしょうか。

 

お仕事で必要な枚数、厚さの形容範囲、人によって様々だと思います。

実際にお使いの名刺をお持ち下されば、お試しすることが出来ますので、

不安が残る方は、是非、店舗までいらして下さい。

 

それでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 


instagram!!!

facebook!!!

mic 吉祥寺店
■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-20-7
■電話:0422-27-5727
■営業:11:00~20:00
■定休:水曜日
■アクセス:JR吉祥寺駅より徒歩5分
■URL:詳しくはこちら>>

 

 

0